【米国株】PFFD(グローバルX 米国優先証券 ETF)

米国株式ETFの紹介

グローバルX・米国優先証券ETFの概要

幅広い米国優先株のバスケットに投資し、この資産クラスのベンチマークへの投資機会を提供します。手数料及び経費控除前の価格及び利回りという点について、ICE BofAML・ダイバーシファイド・コア・米国優先証券・インデックスに連動する投資成果を目指します。

ファンドの詳細

ティッカー:PFFD
純資産総額:2630億円
経費率:0.23%
組入銘柄数:259銘柄
分配金利回り:5.08%

組入上位10銘柄

組入上位銘柄は金融(WFC、BAC、JPM、C)、ヘルスケア(DNH)、公益(NEE)で占められています。

セクター別ポートフォリオ

金融が半分以上を占めています。金利の影響を受けそうです。

期間別騰落率

チャート

設定日が『2017年9月11日』なので、運用期間は『4年』程です。

見ての通り、平常時は『値上がり益は期待できない』と思われます。

比較検証

比較対象として、VYM、HDV、SPYDの3銘柄(高配当ETF)をピックアップ。

トータルリターンは、HDVと同程度。一番の特徴はボラティリティが低いので、平常時は値動きが安定しているところでしょうか。暴落時は他の銘柄と同様に値下がりをしています。多少の耐性がある程度で、あまり期待は出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA