【米国株】ALTY(グローバルX スーパーディビィデンド オルタナティブズ ETF)

海外ETFの紹介

ALTY(グローバルX スーパーディビィデンド オルタナティブズ ETF)の概要

不動産、MLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)及びインフラ、債券・デリバティブ戦略など、様々なインカムを生み出すカテゴリーへの投資機会を提供します。

高い潜在インカム
さまざまなインカムを生み出すカテゴリーの中で利回りの高い証券に投資しており、ポートフォリオの利回り向上を目指します。
毎月分配
毎月分配により、定期的なインカムの提供を目指します。
オルタナティブ・ソリューション
①不動産、②MLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)及びインフラ、③プライベート・エクイティおよびBDC(ビジネス・ディベロップメント・カンパニー)、④債券およびデリバティブ戦略など、4つの異なる収益セグメントに投資しており、ポートフォリオ全体の代替的な配分としての役割を果たすことを目指します。

ALTYの詳細

ティッカー:ALTY
純資産総額:35.2億円
総経費率:0.5%
組入銘柄数:45銘柄
分配金利回り:6.78%

分配金利回りの高さだけでなく、経費率の高さにも注目

組入上位10銘柄


不動産ETFにカバードコールETF、エマージング債券ETFなど、ファンドオブファンズ(=ETFの詰め合わせセット)みたいな感じですかね?

セクターポートフォリオ

調査中

期間別騰落率

チャート


直近のチャート的には、コロナ前の水準を回復出来ていない状況です。

比較検証

他の高配当ETF(VYM、HDV、SPYD)との比較をしてみます。検証項目は3つ(期待収益、標準偏差、シャープ・レシオ)です。

※期間は2016年~2021年9月まで
※ETFの設定日が新しいと「期間も短め」になってしまうことや、「どの期間を抽出するかによっても結果が異なること」を事前に伝えておきます。

不動産が多めという事で、SPYDに近い感じですかね。平常時は、投資したいとは思えないですね。もし暴落時(短期的)に投資することが可能ならば、要検討という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA