【テーマ投資】テーマ投資で裁定取引(アービトラージ)

最近、FOLIO(フォリオ)に口座開設したのですが、
運用開始にあたり「テーマ」と「おまかせ」で悩みました。

ぶっちゃけ両方に投資するのもいいのですが、
結局、テーマに投資することにしました。

おまかせはロボアドバイザーなのでつまらないと思った次第です。
理由はウェルスナビとTHEO(テオ)を始めているため。。。

肝心のテーマ投資ですが、80以上のテーマがあり正直どれを選べばいいか
悩んでいるところです。

次にテーマが決まっても購入タイミングが全くわかりません。
アノマリー投資(株は10月に買って、5月に売れといった格言)も考えましたが、現在 すでに3月ということもあります。

そこで気付いたのが裁定取引(アービトラージ)でした。

意味は同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、
割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点で それぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。

何がしたいかと言うと
Folio(フォリオ)は買いのみしか出来ないので、割安なテーマを買って
別の証券会社等で割高な株価指数(日経平均)を売って儲けを狙おうかなと。

もちろんテーマ選びが失敗して損失を被ることも考えられますが。。。

今考えているのは
①信用取引を使って日経平均を売る
②CFD取引を使って日経平均を売る
③インバース(ベア)型のETF(現物取引)を使って日経平均を売る(※1)

信用取引(レバレッジ取引)の売りは敷居が高そうだろうと思い
今回は③の方法を取ってみたいと思います。

ちなみに正式な銘柄コードと銘柄名はこちら
(1571)NEXTFUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信

現在の株価は1610円ほどで、売買単位は1株。1610円+手数料で買えてしまいます。

テーマ投資は投資額が10万円程なので、ETF投資の投資額を合わせるなら
10万円÷1610円≒62株相当ということになります。

具体的なやり方ですが、
①Folio(フォリオ)で80以上あるテーマから1つに投資する。(10万円相当)
②次に別口座(証券口座)でベア型のETF(1571)を買う。(10万円相当)

投資額は約20万円相当ということになります。

あと大事なのはテーマ選びと、株価指数(日経平均)との乖離ですね。

※1.少々わかりにくいのですが、ベア型のETFは株価指数が下がると儲かる仕組みなので、下がると思ったらETFを買うということになります。

口座開設はこちら
FOLIO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA