【ロボアド】2つのロボアドバイザーとは

ロボットがサポートしてくれるから、はじめての資産運用でも安心

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは、最新の金融工学に基づいたロボットが利用者一人ひとりに最適な資産運用を提案し、その後の運用等についても手助けしてくれるサービスです。マネックス証券では利用者の様々なニーズに対応できるよう、2つのアドバイザーを提供しています。

2つのロボアドバイザーの特徴

ロボアドバイザーは投資の経験が豊富でない方でも安心して利用ができる長期資産形成に適したサービスです。ロボアドバイザーは大きく分けて「アドバイス型」と「投資一任型」の2つのタイプがあります。「アドバイス型」は投資のポートフォリオの提案のみを行い、一方、「投資一任型」は提案だけでなく、実際の運用を利用者の代わりに行います。

マネックスアドバイザー(アドバイス型)

マネックスアドバイザーは、利用者の市況の見通しを反映したポートフォリオで運用できるのが特徴です。例えば「今後は円安になると思う」と指示をするだけで、ロボットがそれに応じた運用プランを提案します。ただし運用の最終判断は利用者自身です。

 

ON COMPASS(投資一任型)

資産運用プランの作成からゴール達成までをサポートするお任せ運用サービス「ON COMPASS」に全てお任せ。
質問に答えるだけで最適な資産運用プランをご提案。さらにその資産運用プランにそって、全自動で運用を行います。
目標金額の設定などもできるため、将来にそなえるお金の運用など、長期的な運用にぴったりです。

 2つのサービスの違い

マネックスアドバイザーとON COMPASSは、運用方針や運用コスト等が異なります。どちらがより自分に合っているのか比べてみてください。

 

ロボットアドバイザーの利用にはマネックス証券に口座開設が必要です。
マネックス証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA