【徹底比較】バランスファンド VS ロボアド

【徹底比較】楽天バランスファンド VS ウェルスナビ

今回は楽天のバランスファンドとウェルスナビのポートフォリオを徹底比較していきたいと思います。
まずはお互いのポートフォリオの中身(組み入れ商品)を確認していきたいと思います。

楽天バランスファンド(株式重視型)

株式重視型の株式の割合は70%です。
ポートフォリオの中身は、VT:70%、BND:13.5%、BNDX:16.5%です。

ウェルスナビ(リスク許容度4)

リスク許容度4の株式の割合は、73.1%です。
ポートフォリオの中身は、VTI:35%、VEA:28.6%、VWO:新興国株:9.5%、米国債:12.9%、金:9.0%、不動産:5.0%です。

パフォーマンス比較

VT+BND+BNDXが楽天バランスファンドのポートフォリオ
ウェルスナビがリスク許容度4のポートフォリオ

株式の割合(リターンの源泉)は前者が70%、後者が73%なのでだいたい同じだと思われます。前者の方がドローダウンが小さいのは債券の割合によるものでしょうか。シャープレシオも前者がやや有利といったカタチで、リターンもそんなに変わらないかと。

チャート的にも大差はないように思われます。

というわけで、楽天のバランスファンドとウェルスナビのリスク許容度4の比較でした。
あくまで過去データによる検証ですが、両者の間にパフォーマンス的な大差はないということでした。

 

おわりに

ちなみにロボットアドバイザーにはたいてい自動リバランス機能があるのですが、バランスファンドも自動で(ポートフォリオ内で)リバランスしてくれるので、両者の間でリバランスが直接的な優位性にはならないと思います。

 

WealthNavi

楽天証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA