【仮定の話】投資の神様に戦わずして勝つ方法!

はじめに

最初に皆さんに言っておきたいことがあります。

ごめんなさい。そして投資の神様、ごめんなさい。

彼の名誉の為に誓います。

このゲーム(=勝負)と彼は無関係です。

 

それでは続きをどうぞ。

 

投資の神様に戦わずして勝つ方法!

 

ありえない!
バカげている!
投資の神様って誰!?

もちろんジョークです。ですが、話を最後まで聞いて頂ければきっと納得していただけると思います。

 

もし仮にですよ。超一流の投資家と無名の投資家である私が
「1万ドルの資産をいくらまで増やせるか」といったゲームで対決するとしたら、皆さんはどちらが勝つと思いますか?

恐らく十中八九というか、99.99%の確率で超一流の投資家が勝つと予想するのではないでしょうか。

私もそう思います。

 

ですが、このゲームに特別な条件を付けることが出来たとしたら、今度はどちらが勝つと思いますか。

特別な条件とは

 

期間は1年間。
勝負は1回限り。
何に投資するかは各自の自由。

 

恐らく彼はこのゲームの話に乗ってこないと思います。
なぜなら短期投資のギャンブル(=1回勝負)だからです。

 

というわけでタイトルにあった「投資の神様に戦わずして勝つ!」ということを見事証明が出来ましたね!(笑)

 

あれれ?みなさん、納得を頂けていないようですね。
わかりました。こうしましょう!

 

あくまでゲームということで、先ほどの3つの条件を彼が受け入れてくれたと仮定(=あくまでバーチャル)の話をしてみましょう。

3つの条件を受け容れるという意味とは

 

ここまでは宜しいですか?

納得を頂けていますか?

 

あらためて聞きます。
今度はどちらが勝つと思いますか?

 

やはり彼の方ですよね。

 

ですが、今度は私も負ける気はありませんよ。
短期勝負(=ギャンブル)なら、勝つか負けるかの確率は50%ですから。

 

ここまでは宜しいですか?

いよいよ勝負を始めるわけですが、その前に先ほどの条件をもう一度思い出していただけますか?

 

期間は1年間。
勝負は1回限り。
何に投資するかは各自の自由。

 

そうです。何に投資するかは各自の自由。

 

恐らく彼はこう言うでしょうね。
自分が理解できないものに投資するな、と。

 

ハイテクバブル時に1セントも投資をしなかったバフェットですから
他人の土俵では絶対に相撲は取らないのです。

 

というわけで、彼は間違いなく米国株(S&P500)を選ぶと思います。
当然ですよね。アメリカが生んだ投資の神様(レジェンド)ですから。

 

猿が人間に追いつけるのかー?ッという声が聞こえてきそうです。

 

 

皆さん、覚悟はいいですか?ワタシはできています。

よく聞いてくださいね。一瞬ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・暗号資産(ビットコイン)で勝負する!

 

 

 

 

 

結論を言いましょう。私の勝ちです。
投資の成果はアセット・アロケーションで決まる!

勝負する」と心の中で思ったならッ!その時スデに結果は出ているんだッ!

 

 

 

 

おわりに

いろいろ書きましたが、私が言いたかったのはこれです。最後に必ず勝利する方法。
相手のプライドを刺激して、自分に有利な局面に変えるです。他人の土俵では絶対に相撲は取らない。

そして自分の力だけでなく、相手の力をも利用する。長所は弱点。相手の強さの中にこそ弱点があります。

彼自身の「ルールを破って負けた」だけでなく、彼自身の「ルールによって相手(彼)を負かす」です。

冒頭で「話を聞いて頂ければ、必ず納得いただける」と申し上げたのですが、納得は頂けましたか?

今回は、最後まで私の話にお付き合い頂き、ありがとうございましたァ。

 

 

 

それではグッドラック。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA