臆病者の投資家にとっての資産運用術

臆病者の投資家にとっての資産運用術

はじめに

若いうちはリスクが取れるから積極的に運用しようということで、最近は若い人でも、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)や少額投資非課税制度のNISA(ニーサ)を使い、積極的に運用している人が増えています。

しかし、その何十年後(例えば、リタイヤしたあと)に資産のすべてを失ってしまったら、もはや生きていく術はないだろう。そもそも金融市場の中では、個人は最もリスク許容度(リスク耐性)の低い投資家であるはずだ。そう考えれば、個人の資産運用はもっと保守的であるべき、というのが私の考えだ。

資産運用の本質とは

資産運用の本質は金儲けの手段ではなく、人生における経済的なリスクを管理するためにある。そんな「臆病者の投資家」にとって、資産運用で最も大切なのは目先の利益ではなく、将来の予期せぬ経済的な変動から自分や家族の生活を守ることにあるはずだ。
もし、あなたがそのようなことを考えているなら、ぜひこの続きを見て欲しい。

必要なことはすべてここに書いてある。

億万長者(億り人)になるのは簡単だ!

この「積立かんたんシミュレーション」を使えば、65歳までに1億円を貯めるために必要な月額の積立額」と「リターン率」を計算してくれるからだ!
試しに20歳から65歳までの45年間(積立期間)で1億円を貯めるためには利回り5%で毎月5万円を積立れば良いことがわかる。

仮に、老後資金の問題(2,000万円)だって、これを使えば毎月の積立額が簡単に計算できる。

参考 積立シミュレーション楽天証券

具体的な方法

Comming Soon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA