給付金(10万円)で始める素晴らしい投機

今回のテーマは「給付金(10万円)で始める素晴らしい投機」です。ちなみに投資経験のある方向けの記事となっておりますので、あらかじめご了承ください。

著名投資家が語る素晴らしい投機とは

投資経験はあるという方へ

まずはCNBCのサイトをご覧ください。

参考 著名投資家が語る「素晴らしい投機」CNBC

趣味としての投資も全然ありだと思いますし、何か別のことに使うのでも、貯金するのでもいいと思います。

ですが、あえて「素晴らしい投機」ということで、仮想通貨取引を紹介したいと思います。

 

リスクについて

一番のリスクは価格変動(値下がりする)リスクです。今の価格帯(100万円台)の場合、最悪半分(50万円以下)になる可能性もあります。

 対処法について

あくまで一例ですので、参考程度でお願いします。

①レンジの下限(50万円台)で買う。

安易にエントリーせずに狙っている価格帯まで待つことが重要です。

②ミニマムサイズ(少額)で買う。

500円単位で買える取引所で取引をする。

③ヘッジ(保険)を掛ける。

やや上級者向なので無視して頂いて結構です。

ヒント1:分裂した通貨同士(AとB)は同じ値動きを形成しやすいという性質を利用する。

ヒント2:現物で通貨Aを保有している。通貨Bを仮想通貨FXで売る(ショートする)

投資経験はないけれど、興味はあるという方へ

参考 インフレのリスクとお金の運用幻冬舎ゴールドオンライン

著者のアドバイスに従うならば、「適切な大きさのリスクを取って、なるべくお金を増やせばいい」とありますので、あえて(仮想通貨に)手を出す必要はないと思われます。

ぜひ、適切な大きさのリスク(ご自身のリスク許容度)にあった金融商品を探していただければと思います。

取引所について

仮想通貨はインターネット上の「取引所」で行えます。
しかし選択肢は多いのですが、快適に売買できる取引所は限られています。

私にとってではなく、あなたにとってのベストな取引所をぜひ見つけてください。

ちなみに絶対に安全な取引所というのはありません。
なので長期的に資産を預けるのは避けた方が賢明です。

複数の取引所に口座開設するのもオススメ

分散管理した方が万一のときのリスクが減るからです。

コインチェック

コインチェックをおすすめする理由は3つです。

取扱通貨が豊富であること

なんと12通貨の取扱があります。
自分はビットコインにしか興味ない、と言う方はどの取引所でも(無視しても)大丈夫です。

少額から取引できること

なんと500円から取引することが出来ます。他にもマネックス証券に口座を持っている方ならポイントだけで仮想通貨に投資(ポイント投資)が出来ちゃいます。ちなみに投資信託を保有している方は金額に応じて年率0.03%~0.08%(※)のポイントが毎月もらえます。

※年率なので月利に直す場合は、12で割って計算してください。

積立投資に対応していること

1万円から積立投資が出来ます。仮想通貨は値動き(バラツキ)が大きいので、むしろ積立投資の方が向いていると思います。

 

おわりに

「金融資産を300万円以上保有している人の半数が何かしらの投資経験がある」というデータもあることから、投資経験者向けに記事を書きました。

ちなみにタイトルにある「給付金(10万円)」の根拠ですが、
金融資産1000万円の1%は10万円
金融資産 500万円の2%は10万円
金融資産 300万円の3%は約10万円
から、来ています。

債券や金を組み合わせるのと同じように、新たなリスク分散のカタチ(金融商品)として、ポートフォリオの一部(1%~3%)に仮想通貨を加えることを提案します。

 

※複数の資産の管理が面倒だ!という方にはマネックス証券をおすすめしています。

株(日本株だけでなく、米国株)や債券、金(マネックスゴールド)、仮想通貨(グループ傘下にコインチェック)の取扱があるからです。

 

 

 

コインチェックへの口座開設はこちら
コインチェック

マネックス証券への口座開設はこちら
マネックス証券

 

 

投資は自己責任で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA