【錬金術】金投資におけるデメリットを克服する方法とは

金投資を行う上でデメリットがいくつかありました。
2つほど挙げてみたいと思います。

金投資のデメリットとは

現物で保有する場合、盗難のリスクがある

⇒今回は金のETF(上場投資信託)に投資するので問題ありません。ただし、金現物の裏付けがある商品を選ぶ必要があります。

利息や配当が出ない

金は利息を生まないので値上がり益で儲ける必要がありました。今までは。⇒これからは

お金の増やし方には4つのパターンがある

利息で増やす

配当(分配金)で増やす

値上がり益で増やす

金など

レバレッジで増やす

FX、信用取引

レバレッジ取引について知る

一定額のお金を証拠金として預けることで、その資金額を大きく上回る投資ができるのが一般的なレバレッジ取引に関する認識でした。

証拠金について知る

証拠金とは担保のことなんですが、現金以外でもFXや信用取引ができることをご存知でしょうか。じつは株券でも投資信託でも担保として認めている証券会社があるということを。。。

証券会社について知る

私が知っている限りでは日本で2社だけでした。

カブコム証券・・・株券でも投資信託でも担保にできます。
SBI証券・・・株券のみ担保にできます。

担保に出来る金融商品について知る

株券を担保に出来ると書きましたが、それは別にETFでも構わないわけです。それが金ETFだったとしても。。。

現物の裏付けがあって、担保に出来るのは唯一このETFだけ

純金上場信託(現物国内保管型)【1540】

金投資におけるデメリットを克服する方法とは

今までの話を整理すると、現金以外を担保にできる証券会社で、ETFを証拠金(代用有価証券)としてFXをする、でした。

そして今回、担保に選ばれたのが本来金利を生まないはずの金ETFというわけでした。
純金信託/ETF(1540)

具体的な方法としては、FXで外貨(豪ドルなど金利の高い通貨)の買い建てポジションを保有しつつ、スワップ金利を稼ぐ、というお話になります。

【HowTo】FXのはじめ方 【FX】年利20%を狙うサヤ取りの始め方

この記事が参考になったという方はクリックをお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

投資は自己責任で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA