【HowTo】1万円から始める資産運用(クラウドファンディング)のはじめ方

クラウドファンディングとは

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆と資金調達を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語では「クラファン」と略されることもある。(ウィキペディアより抜粋)

クラウドファンディング事業者について

国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い表面利回り(4.0~13.0% ※年率/税引前 ※2019年7月1日~2019年12月31日の販売実績)なのがクラウドクレジットです。

特徴について

・海外に特化しており、ラテンアメリカ、欧州、アフリカなど様々な地域に投資可能
・1万円から投資可能
・登録者数4万人突破
※2019年10月29日現在

メリット・デメリットについて

どういった(目的を持った)人が投資をしているのか

注意点について

大事なお金を貸す上で気になるのが信用リスクです。貸し手に対してはもちろんですが、一番はクラウドファンディング事業者に対してもです。最低限、出資企業にどんな会社がいるのかぐらいは確認しておくことをおすすめします。

ちなみに私は以前クラウドファンディングはよく利用していましたが、最近は新規の利用はしていません。継続中ではあります(汗)理由は運用期間が長いものになると2年以上にもなるからです。もちろんすべての人におすすめできる金融商品ではありませんが、もし将来(老後資金)のためにしばらく使わないお金があるというならば、投資対象としては全然アリだと思います。

 

新規登録は無料ですし、もし疑問点がある場合は迷わずサポートデスクに電話をしてみることをおすすめします。

世界の信用市場をひとつに、海外投資ならクラウドクレジット

 

 

 

投資は自己責任で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA