まだ貯金しているの!?

某マネー雑誌でも刺激的なタイトルだったので、このようなタイトルにしてみました。

巷では貯金なんかしてる場合じゃない!とか投資しろ!など挑発的な発言でムッとされている方々もいるかと思います。貯金(預金)は無リスク資産と呼ばれ、一般的には安心安全とされてきました。

過去形になっているのは、昔は安心安全だったからです。現在はペイオフで1000万円までしか保護されませんし。金利も微々たるものだからです。

定期預金の金額ですが、平成初期と平成31年では金利がこんなに違います。

そして100万円を預けた場合の金額もものすごい差です。

平成初期    平成31年

定額貯金 約6%     0.01%

10年後 約160万円    100万800円

ちなみに金利6%で12年間、預けると金額が約2倍になっている計算です。

 

10年預けて800円をもらうのと、リスクを取ってでもお金を増やすか、どちらがいいかは一概には言えませんが、あくまで私の場合は後者を選択していきたいと思います。

 

 

【投信】インデックスファンドで年利6%を狙うには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA