資産運用のすすめ

1.私のポートフォリオについて

基本的な投資スタンスとしては「とにかくやってみる、試してみる」ということで
さまざまな金融商品を運用しています。

もちろん、そのすべてが上手くいっているという訳ではないですが、
トータルでは負けないように取り組んでいます。

アセットアロケーション(どの金融商品にどれぐらいの割合で投資をするのか)ですが、
リスクが少ないと思えばたくさん、逆にリスクが大きければ少なくしています。

例えば仮想通貨などは全体に占める割合を5%程度に収めるのがいいと
一部の専門家の間では言われているようです。(もちろんケースバイケースですが。。。)

金融商品の詳しい情報については、サイドバー(スマホなら記事下)にあるカテゴリを
参照してみてください。

2.資産運用におけるリターンついて

一般的にはインカムゲインとキャピタルゲインの2つを得ることを目指します。
(上記のどちらにも当てはまらない株主優待というのを得ることもありますが。。)

インカムゲイン(配当金)
会社が得た利益の一部を株主に還元するお金のこと。

キャピタルゲイン(売買益)
買ったときよりも高く売れたときに得られる利益のこと。値上がり益。

株主優待
株式会社が、株主に対し、保有株式数に応じて自社の製品やサービスなどを提供すること。会社が任意で導入する制度。

3.資産運用におけるリスクについて

会社の業績によってはインカムゲイン(配当)がもらえないということもありますし、
業績や不祥事等によってキャピタルロス(買った時よりも安く売れたことによる損)をすることもあります。

ただし、リスクはコントロールすることが出来ます。

具体的には、打診買い(試しに1万円分だけ買ってみる)、時間分散(一度に買わず、何回かに分けて買ってみる)、
分散投資(1つの商品だけではなく、複数の選択肢の中からいくつか選ぶ)などが挙げられます。

もちろん、上記以外にもいくつかありますが、ジョジョに覚えていけばいいと思います。

 

4.おすすめのポートフォリオ

インデックスファンドと個人向け国債の組み合わせが一番無難です。

機関投資家(投資のプロ)によるデータによるとインデックスファンドの割合を
先進国6:国内4にすることで年利5%ほどのリターンが期待できるそうです。

もちろんリスクもあって最悪の場合、一年間で3分の1になるリスクがあります。

5.資産運用の始めかた

適切なリスク額(用意するお金)を決める!
しばらく使わなくてもいいお金で、一時的な値下がりに我慢できる金額のこと。
例)100万円まで値下がりに我慢できる場合、100万円÷1/3=300万円を用意


ネット証券に口座を開設する!
銀行や対面式の証券会社と違い無用なセールスを受けずに済む。
楽天証券


個人向け国債とインデックスファンド2本に投資する!
無リスク資産である個人向け国債(10年)と
リスク資産であるインデックスファンド(先進国と国内の株式)を購入する。

6.慣れてきたら。。。

もちろん、すべての人におすすめ出来る訳ではありませんが、
本人のリスク許容度に応じてリスク資産の割合を検討してみましょう。

↓私がやっている金融商品はコレです。

【FX】年利20%を狙うサヤ取りの始め方

【テーマ投資】Folio(フォリオ)とSBI証券のサービスくらべてみました

7.やっぱり安心安全がいいという方には。。。

ポイント投資というのがあります。

クレジットカードのポイント分を使ってリスクゼロで投資ができるサービスです。
ただし扱っている会社と扱っていない会社があるので注意が必要です。

関連記事

ポイント投資のはじめかた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA