【ETF】ベア型ETFで権利落ちに備える!?

今日は3月決算銘柄の権利付き最終日ということもあり、配当を狙った取引が盛んに行われていたようですね。昨日の下げた値幅の3分の2ぐらいは戻したのではないでしょうか。

SBI証券に10万円を入金して、テーマ投資を開始する予定でしたが、買うタイミングを逃してしまい、権利落ち後に買うことにしました。

ただ、このまま資金を眠らせておくのもと思い、ダブルインバース型のETFを購入しました。

本来は株価指数(TOPIX)が値上がりすれば儲かる取引ですが、ダブルインバース(ベア)型なので値下がりすれば儲かる仕組みです。

しかも信用取引を使わずに、現物取引で「売り」と同じようなことができるので何かと便利です。
明日、配当落ちで株価が下がって、ベア型の株価指数が上がるのを見込んでおります。

 

当初の予定
①テーマ投資(単元未満株取引)で5万円分買う。
②ベア型株価指数(ETF取引)で5万円分買う。
テーマ投資のヘッジ兼ロング・ショート戦略。
③テーマ投資(単元未満株)とベア型(ETF)を〇〇に入れて、
△△取引を始める。

なお、②より①を先に行う必要があるのは、単元未満株は成行注文(値幅の上限での注文)になり、資金が拘束されてしまうためです。

ところが、今回は②を先にやってしまったので、一旦利確(全部売却)するか、それとも一部売却するか検討してみたいと思います。

③はクイズにしてみました。実際に真似する人が増えそうな予感!?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA