【テーマ投資】Folio(フォリオ)のミニテーマを分析してみた

現在、FOLIO (フォリオ)では期間限定でミニテーマ(6つ)を公開中です。

1つのミニテーマ(3銘柄)あたり約1万円から買える計算です。

 

6つあるミニテーマのうち、どれを選べばいいのか悩むところかと思いますので、記事にしてみました。

もしバフェットが日本株を買ったら(ミニ)

:構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率の半分以上をヤマハが占めているので、ヤマハの株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうです。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、配当はやや低めですね。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の7点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価はやや割高であると思われます。

5G(ミニ)

構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率の60%以上を富士通が占めているので、富士通の株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうです。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、NTTドコモの配当は高めだと思います。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の6点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価は富士通やNTTドコモはやや割安で、

アンリツが割高であると思われます。

 

ようこそ日本へ(ミニ) 

構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率の60%以上をパンパシHDが占めているので、パンパシHDの株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうです。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、やや低めだと思います。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の6点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価はパンパシHDとビックカメラはやや割安で、

参天薬がやや割高であると思われます。

 

サーバーセキュリティ(ミニ)

構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率のGMOクラウドが約半分(46%)を占めているので、GMOクラウドの株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうですが、他のミニテーマたちと比べて分散されている方だと思います。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、全体的にやや低めだと思います。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の6点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価は全体的にやや割高であると思われます。

 

キャッシュレス(ミニ)

構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率のGMOPGが60%以上を占めているので、GMOPGの株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうです。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、クレセゾン以外はやや低めだと思います。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の6点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価はクレセゾン以外はやや割高であると思われます。

 

アンチエイジング(ミニ)

構成銘柄(3銘柄)の内訳はこちら

ミニテーマの構成比率の資生堂が半分以上を占めているので、資生堂の株価のパフォーマンスが

ミニテーマ全体へのパフォーマンスに影響しそうです。

配当利回りですが、日経平均の平均配当利回りは約2%なので、ポラオルHD以外はやや低めだと思います。

企業分析ですが、平均すれば10点満点中の7点なので、なかなかだと思われます。

あくまで理論株価と比べた場合ですが、現在の株価は全体的にやや割高であると思われます。

 

 

 

FOLIO(フォリオ)での口座開設はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA